大阪上本町で内科・東洋医学科は宋薬師堂醫院

06-4305-7010

【受付時間】9:30~12:30 15:30~18:30 【休】水・日・祝

ブログBLOG

肩・腰・膝 ~東洋医学で治したい~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

肩・腰・膝の症状を訴えられて来られる患者さんが多いです。

ブロック注射、関節内注射、トリガーポイント注射、痛み止めの内服、シップ、整体、整骨院、カイロ

色々な治療を試されて良くならないとの事で来院されます。

 

肩・腰・膝

それぞれに鍼灸の治療で良くなって頂ける自信はかなりあります。

しかし開業してから、肩と腰に関しては残念ながら効果を感じて頂けない症例が1例ずつありました。

 

その患者さん達が2回目来院されることはありません。

 

当院は鍼灸治療が自費診療であり、自己負担(初診1万円、再診8000円)が大きいので

症状の改善を自覚できない場合、2回目来て頂けることはまずありません。

一回勝負なのです。

 

2回目来られないとなると、なぜ改善しなかったかを自分で考えないといけません。

 

肩・腰・膝の症状で病院で良くならないので来院される。

その原因はほとんどが、筋肉や腱の問題であると考えます。

逆に本当に骨の問題であるなら、時間をかけるならともかく、1回勝負で治す事は出来ません。

 

鍼灸治療ですぐ良くならない症状の原因は

①骨折・骨挫傷

②筋肉や腱が断裂してしまっている

 

鍼灸は魔法ではないので、折れたものやちぎれたものをひっつける事は出来ません。

 

そして最後に大切なことは

患者さんに信用して頂くことです。

 

その場の治療で改善したとしても

帰ってからまた元に戻った、悪化したと話される方がいます。

 

その場の治療で一旦改善したのなら、その治療方針は間違っていません。

帰ってからの生活や習慣に問題がある場合がほとんどなのです。

患者さんの生活背景や習慣を把握し

相談をしながら続けて治療していただけるように、今後も取り組みたいと思います。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

同じカテゴリの記事はございません。