大阪上本町で内科・東洋医学科は宋薬師堂醫院

06-4305-7010

【受付】9:30~12:30 15:30~18:30 【休】水•日•祝

初診の事前予約

ブログBLOG

花粉症 ~東洋医学で治したい~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

患者さんに怒られそうですが

花粉症という名前は、なかなか可愛いと思っています。

こんな可憐な名前の病名なのに、症状はきつい。なんだか神話に出てくる女神のようです。

 

漢方薬における考え方では

①鼻水が出続けるタイプ

②鼻詰まりタイプ

③冷えからくるタイプ

このどれかであると考えると処方も絞られてきます。対応する生薬もはっきりしているので、結構単純であります。

そして効果も早くはっきりでます。

 

鍼灸でも治療点がいくつもあります。

鼻の粘膜は胃腸と関係しているので

そこを整える治療をするか

呼吸器と考えて、肺の経絡を治療します。

 

感触としては、鍼の治療点に鍼のシールを張りながら、漢方の内服でかなり良い治療効果がでる印象です。

抗ヒスタミンやステロイド、レーザー治療に抵抗のある方は

今年の花粉症に是非お試しください。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。

同じカテゴリの記事はございません。